open close

Menu

9-11月限定 秋の食養薬膳

<2020. 9/1~11/30>

「食養」とは毎日の食事で健康な身体を作ること。
それぞれに効能を持つ身近な食材を組み合わせた食養薬膳は、
食べやすく健康に良い料理なのです。
秋の養生は、気、血を補い乾燥する「肺」を潤す食材を積極的に摂り入れましょう。


食養薬膳


image image

※2名様用

旬を迎える春菊は、気の巡りを良くして脾胃を調和し整えます。
その春菊を滋養強壮、身体の潤い効果がある豚肉で巻き物にしました。白胡麻ソースも五臓を養い、腸、肺、肌を潤します。
また、豆板醤や花山椒粉は胃の働きを高めます。

¥2,000(税・サ別)

image image

※2名様用

鶏肉とカボチャはともに体を温め気を補う食材で、夏場に負担がかかった胃腸や体力の回復に適した食材です。また、舞茸やヨーグルトなどを加えたことにより潤いと免疫力アップ効果が期待できます。甘酢の味付けで食欲をそそります。

¥1,600(税・サ別)

image image

※2名様用

秋に起こる症状の「燥邪」は空咳や乾燥肌、腸の乾きです。それに対して気血を補いビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含むキノコ類と肺や腸を潤し免疫力強化の食材を組み合わせたクリーム煮です。リラックス効果もあります。

¥1,400(税・サ別)

※価格はすべて税金・サービス料別です

※上記メニューは、アラカルトでご用意しております。

浜松町東京會舘 離宮飯店でもお召し上がりいただけます。

pagetop
Open Close