• ウエディング
  • 如水会館について
  • ウエディングスタイル
  • ウエディングプラン
  • セレモニー
  • 披露宴会場
  • 料理とケーキ
  • ブライダルフェア
  • 東京會舘とわたし

料理とケーキ

フランス美食紀行

~フランスの6つの地方をテーマにしたシェフ特製ウエディングメニュー~

プロヴァンス

地中海東部に広がるプロヴァンス地方の中心都市が、ヨーロッパ有数の貿易港マルセイユ。地中海の新鮮な魚介が水揚げされることから、ブイヤベースが名物になりました。温暖な気候で、一年中太陽が降り注ぐこの地では、ガーリック、オリーブオイル、ハーブを使った料理も人気。陽気で温かい、そんな土地柄が味わいからも感じられます。

ロワール

歴史ある美しいシャトーが点在することから「フランスの庭」と呼ばれるロワール地方。中心を流れるロワール川ではウナギやスズキ、サケがとれ、川の北には酪農地帯が広がります。キノコやジビエなど、森の恵みも豊富。料理にも穏やかで味わい深い、自然の滋味が満ちています。

ブルターニュ

フランスの最西端に位置し、英仏海峡と大西洋に面したブルターニュ地方。性格の違う海に囲まれていることから収穫される魚介もバラエティ豊かで、ウニや牡蠣はもちろん、特に肉厚で身の締まったオマール海老が有名です。雨の多い半海洋性気候と、中世の香りが残る街並み。フランスの中でも独特な個性と味わいが、ここにあります。

ブルゴーニュ

「コート・ドール(黄金の丘陵)」と呼ばれる、広大なぶどう畑が続くブルゴーニュ地方。ぶどうの葉で育ったエスカルゴ、赤ワインで煮込む肉料理など、食もワインに関わるものが多く、ワイン好きを魅了してやみません。かつてのブルゴーニュ公国の中心だったディジョンのマスタードもグルメには有名です。

イルドフランス

フォンテーヌブローやランブイエといった美しい森に囲まれ、ヴェルサイユ宮殿や庭園を縫うようにセーヌ川やマルヌ川がゆったりと流れています。都市にも関わらず、自然と芸術、歴史が共存するパリはまた、世界有数の美食の都。街を歩けばレストランにあたると言われています。

アキテーヌ

フランス南西部に位置するアキテーヌ地方。その中心都市がボルドーで、云わずと知れたワインの聖地です。料理にもワインを使ったものが多く、代表的なのは赤ワインを使った牛肉のボルドー風。大西洋側では海老や蟹など新鮮なシーフードが自慢で、ペリゴール産のトリュフとフォワ・グラもこの地方の特産です。

 
pagetop
 
< >