東京會舘
open close
img

Menu

Recommend

<マロンシャンテリー>

日本の洋菓子の祖として知られる、東京會舘初代製菓長 勝目清鷹(1900~1972)が
モンブラン(白い山のデザート)を見て、1950年頃、日本人向けにアレンジして
発案したと言われています



約70年前に発売以来、多くの人に愛されているマロンシャンテリー。
純白の生クリームの中には裏ごしした栗がたっぷり入っています。
季節ごとに登場する季節限定のフレーバーも人気です。

◆本舘1F「ロッシニテラス」他、本舘内の各レストランにて
お召し上がりいただけます。
(ロッシニテラス以外のレストランにてお召し上がりいただく場合は、
ご予約時にお申し付けください)


【3月1日~4月30日】福岡県産あまおうと和栗の プレミアムマロンシャンテリー
【5月1日~6月30日】京都の高級宇治抹茶と玉露の葛を忍ばせた プレミアムマロンシャンテリー



<ひょうたんシュークリーム>

末広がりの形をしたひょうたんは、古くから無病息災のお守りなどにも使われる縁起物。
大切な方への贈り物としてぜひご利用ください。



<期間限定フレーバーも登場します>
【 3月1日〜5月31日】抹茶

<ガトーエピス>

スパイスを効かせた大人のケーキ。男性への贈り物に
また、紅茶やお酒のお供としてもお楽しみいただけます。


ガトーエピス

クローブ、ジンジャー、ナツメグ、シナモン、スターアニスなど7種類の香辛料からなるエピスパウダーが効いたスパイシーな味わいです。オレンジやパイン、イチジクなど10種類のドライフルーツで彩り豊かに仕上げました。

<パウンドケーキ>

熟練の職人が手間をかけて焼き上げるパウンドケーキ。
素材にこだわり、しっとりと焼き上げました。



バニラ香るベルギー産のチョコレートを使用。生地にリンゴの蒸留酒「カルバドス」を混ぜ合わせ、香り高くしっとり焼き上げました。


パイナップルを自家製で柔らかくなるまで1週間かけて煮込み、フレッシュバターを使用した伝統レシピの生地にたっぷりと混ぜ、じっくりと焼き上げました。

pagetop
Open Close